スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2014.10.08 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

ゲームを作りたかった

そういえば、今ふと思い出した。

子どもの頃、ゲームを作りたかったんだよね…。

具体的にゲーム会社に入ってどうこうとかまでは考えてなかったけど、ノートに色々書いていた。絵を描くのが好きだったってのもあり、キャラ設定やらゲームの画面やらを勝手に考えて、ひたすら描きまくっていたなぁ。あの頃はことあるごとにノートを引っ張り出して色んなものを描きまくっていた時代。たぶん今でも実家にはノートが山盛り残っているのではなかろうか。

そうそう、そういえば、『モンスターノート』ってのがあったよ!!

なんかね…自分でひたすら色んなモンスター(というかキャラとか?)を描きまくるの。それでさらに、友達たちにも適当に何個か描いてもらったりして…確か1000コとかあったかな。あれは凄かった…我ながら。おそらくドラクエの影響なんだろうけど、なんかもーこれでもかってくらい山盛りのキャラを創っていた。そういう創作意欲ってすごいもんだなぁ。しかも子供って深く考えないでどんどん描くから、逆に今より斬新だったかもしれない。
「アイディア」ってのは、きっと年齢は関係なく。大人も子供も関係ないんだろうな〜。時々、子供の発想の凄さにびっくりすることあるしね。今のほうが錆び付いてる!?(笑)

思うのは…

そう、あの頃はひたすら「設定」を創るのが好きだった気がする。今で言うならば、それは「企画」なのではなかろうか。正直俺は自分で絵を描いたり脚本を書く力は無い。けど、ネタを考えたり企画を作ることはできる。ああ、こんな昔から今に繋がることしてたんだなぁ。(笑)


んで今も思うことだけど。



ゲーム作ってみたいなぁ!

そんなに簡単じゃないだろうってのはわかる。でも一度はやってみたいねー。根気が続けばいいけども。(笑)あまり大掛かりなものじゃなくていいから、何か作れたらいいなぁ。
たとえば素敵な脚本やイラスト、素敵な声優さんの演技、素敵な音楽。それらはまるでゲームを形作るためのものにも見えてくるから…ゲームとして生かすことはできないものか、なんて悩んだりする。

まぁかなり難しいだろうけど、いつかそういう仲間が集まったらやってみよう。小学生の時夢見たものを、叶えてみたいじゃないか。今はツールが揃っている。簡単なものなら、何かできるかもしれない……。

実は今既に音声ということではゲームを作るお手伝いをしている。が、この間の出会いなどのおかげで、また違う形で「ゲームを作ること」に参加することになるかも?




え、えーと、じゃあ打倒FFってことで。

大きく出過ぎ!?(笑)

じゃ、じゃあフェイトとか…。

それも大き過ぎか。(笑)

スポンサーサイト

  • 2014.10.08 Wednesday
  • -
  • 21:54
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

カウンター&Web拍手

宣伝&おススメ

◆音響ドラマ【ニーベルングの空に】
ニーベルングの空に | 音響ドラマ(ボイスドラマ)
制作:HEAVENLY BLUE

◆効果音配布サイト【ちょい音】
ありそうでなかった効果音!

制作:HEAVENLY BLUE

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

links

profile

search this site.

sponsored links

others

mobile

qrcode